CHILD CARE

丈夫な身体をつくるはだし保育

伏古かしわ保育園では健康な身体づくりを目指し、子ども達は園舎内では1年中薄着と裸足で過ごします。
足の裏を刺激することで脳の活性化やバランス感覚が養われ、運動能力の向上へとつながります。
毎日の保育から規則正しい生活習慣を身に付けられるようにすると共に、丈夫な身体づくりに努めています。

恵まれた保育環境

伏古かしわ保育園の隣にはチビデカ公園があり、園庭から道を1本渡るだけで公園に到着することが出来ます。また、1㎞くらいの距離に伏古公園があります。伏古公園は噴水広場を中心に芝生広場や遊戯広場、休養広場の施設が広がる東区を代表する公園のひとつです。
そして、伏古かしわ保育園の遊戯室は163.52m2の広さがあり、雨の日でも十分体を動かして遊ぶことが出来ます。

小学校へ繋がる学び

伏古かしわ保育園では5歳児クラスで学研幼児教育「まなびタイム」を導入しています。学研幼児教室「まなびタイム」は1回60分、年間30回のカリキュラムで、もじ・ことば、かず、ちえの3つの分野の力や、聞く・話す等の力を伸ばしていきます。学ぶことの楽しさを大切にし、小学校生活への期待を広げていきます。この費用につきましては保育料に含まれていますので、別途保護者負担はありません。

安全で栄養バランスのとれた完全給食

乳幼児期は子どものこころとからだが大きく成長する大切な時期です。伏古かしわ保育園では栄養バランスを考えた、安全でおいしい給食を提供しています。基本的に道産食材にこだわり、旬の食材を多く取り入れた献立や行事食を提供しています。
また、乳児の成長に合わせた離乳食の提供や食物アレルギーへの対応も行っています。

栄養士による食育活動

伏古かしわ保育園での食育活動は、年齢に合わせた内容のクッキングや、季節に合わせた食材の栄養や衛生についてのお話などをしています。給食でよく使われている食材の栄養や働きを知ってもらう事で「食事」の必要性を知り「食」への興味・関心を高めてもらいたいと考えています。自分達で育てた野菜を収穫し調理して食べることも、貴重な経験となり将来へとつながっていくものだと思っています。

地域との交流を大切に

伏古かしわ保育園では、園周辺の道路や公園のゴミ拾い、近隣小学校の開放図書への訪問、近隣小中学校からの職業体験の受け入れ、近隣学童保育との交流会の実施、近隣老人福祉施設へ訪問し歌や踊りを披露して交流を図るなど、地域との連携を大切にしています。

0・1歳児の生活

7:00登園・自由遊び
9:00おむつ交換
9:30手洗い・おやつ
9:50おむつ交換
10:00設定保育
11:00おむつ交換
11:15昼食
11:50おむつ交換
12:00着替え・自由遊び
12:50午睡
15:00おむつ交換・着替え
15:15おやつ
15:50おむつ交換
16:00自由遊び・順次降園
18:00延長保育
19:00最終降園

2歳児の生活

7:00登園・自由遊び
9:30排泄・手洗い
9:40朝の会
9:50おやつ
10:00設定保育
11:00排泄・手洗い
11:15昼食
11:50着替え
12:00自由遊び
12:50午睡
15:00起床・着替え
15:15おやつ
15:50帰りの会
16:00自由遊び・順次降園
18:00延長保育
19:00最終降園

3・4・5歳児の生活

7:00登園・自由遊び
9:30
9:40
9:50遊具片付け
10:00朝の会
10:20設定保育
11:15排泄・手洗い
11:30昼食
12:00着替え・自由遊び
13:00午睡
15:00起床・着替え
15:15おやつ
15:50帰りの会
16:00自由遊び・順次降園
18:00延長保育
19:00最終降園

4~6月

4月
全園児内科健診
5月
子どもの日の会
6月
交通安全教室
個人懇談会★

7~9月

7月
運動会★
8月
七夕の会
9月
社会見学
収穫祭
全園児内科健診
親子遠足★

10~12月

10月
発表会★
歯科検診
11月
学研参観日(5歳児)
作品展
12月
クリスマス会

1~3月

1月
冬の遠足(4・5歳児)
2月
節分の会
雪中運動会
3月
ひな祭りの会
お別れ会
卒園式★

毎月の行事・・・誕生会/乳児(0・1歳児)内科検診/避難訓練/身体測定
★マークは保護者参加行事です

敷地面積
1,322.01m2
建物床面積
863.61m2
園庭面積
508.32m2
構造
鉄筋コンクリート造
  • 0歳児保育室
  • 1歳児保育室
  • 5歳児保育室
  • 遊戯室
  • 園庭
  • 給食室